どこでも野菜   世界の課題に向かって、アース栽培の可能性は無限大。

どこでも野菜 世界の課題に向かって、アース栽培の可能性は無限大。

農業不適格地でも、例え、宇宙空間でも栽培を目指す

農業不適格地でも、例え、宇宙空間でも栽培を目指す

進むスマートアグリシティ構想

進むスマートアグリシティ構想

“底面給水”アース栽培システム

“底面給水”アース栽培システム

※イメージ画像を含んでおります。

底面給水による

“アース栽培システム”

AGRIngo/アグリンゴ

 

 

 

 

What is our

"Earth Farming method?

アグリンゴの提案するアース栽培システムは、これまで栽培システム毎に限られていた、栽培品目に制限されることなく、高糖度トマトから、低硝酸窒素ほうれん草や低カリウムレタスといった高機能葉物類、更にはネギの連続栽培や、根菜類の苗栽培も可能。

 

底面給水方式により、植物の毛管現象を活用して給水を行います。適切な水分と肥料のコントロール、培地温度制御をコア技術として、野菜の高付加価値化、食の安全性、

省エネ、節水と肥料の削減、廃液を一切出さないエコシステムです。

 

生産量と品質を両立することが可能となり、補光システムを導入することで、

年間安定した栽培をすることも可能にした、次世代の栽培システムです。

免責事項:当サイトご利用につき何らかのトラブル・損失・損害

につきましては一切の責任を問わないものとします。

© 2018 by The Plan. Proudly created with AGRIngo

“底面給水”アース栽培システム

より自然界に近づけ、培地をコントロール